スクールカースト-クラスメイトの地味なあの娘に・・・エロ漫画を読んで!

クラスの生徒の間に自然発生する「スクールカースト」。

上位層のグループは、非処女?!

下位層のグループは、処女?!

無料試し読みはこちらから

スクールカースト-クラスメイトの地味なあの娘に俺の妄想が搔き立てられる!! ネタバレ

この学校にも目に見えない上下関係(身分)が生まれていた。

鈴木(JK)は、学校にいる間、普通の存在でいた。リア充で華のある上位層のグループとリア充とはほど遠い最下層グループの中間に位置するごく普通の一般人グループに属していた。

鈴木は、上位層のグループにも最下層グループに属することも無理だと思っていた。だから学校にいる間、目立たぬように、そして自意識過剰にならないように、暗い奴だと思われないように、とにかく空気のような存在であるよう自分のポジションを保っていたのだった。

しかし、鈴木にとってクラスで、そのポジションにいようとすることもストレスのたまることだった。

だから、普通じゃなくなる瞬間が・・・楽しかった!

放課後の塾で先生と・・・

そして学校のトイレで・・・

欲求不満を解消する!!

 

俺(後藤)は、クラスのみんなから羨ましくおもわれていた。

それは、リア充で華のある上位層の川上愛美と付き合っていたからだ。川上愛美は、学年でもベスト3に入る人気の人あたりの良い美人である。

しかし、俺は、最下層グループに属する松井莉子に興味があった。

松井莉子が気になっている時に三島亮太が俺に話かてきた。

「ヤリまくりなんだろう 良いなぁ」

”ヤリまくってねーよ バカ”

「最下層グループの女子だって男に興味ある?!」

「アイツらだってマン毛とか生えてるんだよな・・・」

「アイツらでもクリトリスとかいじられたら・・・」

「マン汁出して・・ああぁ~ん!とか言っちゃうんだよな・・・」

”知らないけどたぶんそうだろうなぁ”

「マジか・・・想像できねー!」

「あぁ~セックスして・・・」

そして、俺は松井莉子をトイレに呼び出した。

化粧っ気のない顔、メイクと言えばリップクリームくらいか、

それに色気のないスポーツブラに成熟してない胸。

きれいに処理されていない濃い目のマン毛

男慣れしてないカラダ

松井莉子のすべてが俺の心を掻き立てる

スクールカースト 作者:おかゆさん 各話

電子コミック『コミなび』で配信中
1話必要ポイント 70PT

  1. スクールカースト 序章
  2. スクールカースト 下層階の女の子 前編
  3. スクールカースト 下層階の女の子 後編
  4. スクールカースト 彼女は最上位 前編
  5. スクールカースト 彼女は最上位 中編
  6. スクールカースト 彼女は最上位 後編
  7. スクールカースト ナイショの女の子 前編
  8. スクールカースト ナイショの女の子 中編
  9. スクールカースト ナイショの女の子 後編

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ