春輝×クリムゾン美女ファイル02 鈴音&みつ

春輝×クリムゾン美女ファイル02」では、奇性獣医鈴音クリムゾンガール黒羽みつがエロエロな競演をしてくれています。

なんだよ! この電車は?

痴漢ばっかりじゃないか・・・

▼▼▼無料試読みはここから▼▼▼

春輝×クリムゾン美女ファイル02 鈴音&みつ ネタバレ

鈴音と黒羽みつが乗っている電車は、痴漢だらけなのです。

そんな痴漢電車が大好きになった黒羽みつは、今日もいつもの時間帯に電車に乗るのだった。

男を挑発するミニスカートがお似合いの黒羽みつは、今日はノーパンだった。

黒羽みつは、いつものカレ(痴漢?!それともナイトか?)に驚いて欲しくて無茶して待っていたのだ。

しかし黒羽みつに近ずき痴漢してきたのは知らない男だった。

「おはようございます。パンツをお忘れのようですよお嬢さん」

「それともお近くのチカンをおもとめですか?」

蟲に憑りつかれた男の手がそして指が黒羽みつの胸に、すでに勃起した乳首をコリコリと責める。

カレにされるのを心待ちしていた疼いたカラダは、そんな男に愛撫されても感じてしまう。

”いやぁ・・・イヤだぁ・・・!”

“何でカレじゃないの?いつもならもうすぐ来るのに”

そこに奇性獣医の鈴音が助けにくる?!

「ちょっと キミはまだ処理の途中だろ・・・」

え・・・!

「お姉さんそのままで、いてくれるかなぁ?!」

うっ!

「この車両は、蟲の巣窟だよ」

「えっ!むしって・・・?」

「このオジサンには蟲が憑いてんだよ」

“この人、何言ってんの・・・?”

この虫は、理性をうばって性欲を増大させる奇性蟲でした。性器の周辺に寄生して、どんなまじめな人間でも野獣化させてしまうのです。

サッ!!

「ねぇ!蟲をとっちゃえば大人しくなるんだよ。ご協力ありがとう」

鈴音は、黒羽みつに駆除した奇性蟲を見せて説明するのだったが、この車両は、蟲に憑りつかれた男がうようよしていた。

鈴音もそんな男たちに弄ばれてしまいます。鈴音の中の蟲も憑きだしたのでした。
先生に乱暴な行為は止められているため、鈴音は痴漢の男たちの愛撫を必死に我慢しました。

何度も何度もやってくる快感を耐えなければならなかったのです。

一方、黒羽みつには、蟲に憑りつかれた男たちに囲まれ胸だじゃなくすでにびしょ濡れのアソコをも責められます。

“イヤなものは・・・イヤなのに”

そう思う心とは反対にカラダは勝手に、いい気持になってしまう。

乳首を舐めらるたびに激しい快感が・・・!

こんな男たちにされるのを望んでいるわけではない黒羽みつだったが、カラダは、快感に襲われて止まらない。

 

春輝の寄性蟲がからんで、好きでもない男に・・・されたくないのに、イキたくなんかないのに感じてイってしまう。そんなクリムゾンらしいストーリーになってますね。

痴漢なんかされたくないのに・・・

こんな男に愛撫されたくないのに・・・

イキたくなんかないのに・・・

イヤ・・・嫌なのに・・・

なのにいい気持になって、イキまくる美少女・黒羽みつがエロい!!

春輝×クリムゾン美女ファイル02 鈴音&みつ」は、電子コミックの「まんが王国」で配信中です。

クリムゾンガールの黒羽みつも参考に!!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ