人妻交姦ゲーム! ヤンキー夫婦と小湊夫婦の場合

人妻交姦ゲーム!~ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで~ 13話から新展開です。

エッチ大好きな敬三と奈緒の夫婦が、次に狙ったのは、小湊夫婦でした。

団地に住む小湊家の幸子と正が人妻交姦ゲーム!に参加させられた!

人妻交姦ゲーム!~ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで~ 13話からのネタバレ

新婚らしき幸子と正ですが、エッチをしても夫の正の息子が勃起しません。

可愛そうな若妻幸子さんです(泣)

幸子は、正を明日からの居酒屋でのバイトで緊張しているからと気遣ったのでした。

翌日、若妻の幸子は、スーパーのパートをしていた。

お昼、今日もいつものようにパート仲間の誘いを断って、持ってきたお弁当を食べていました。

しかし店内からレジのヘルプ要請があり、食事の途中であったが、店内に向かったのです。その途中でした。

トイレから女性のうめき声が?!

・・・んん・・ん・・

幸子は、お客様が具合が悪くなったのかと様子を見に行きました。

すると、幸子はビックリします。そこには若い男女がいて、情事の真っ最中でした。

「そース そース! 裏スジのあたりを舌先でチロチロと♪」
「あせんないあせんない、もっとゆっくりなでまわす」

「上手になったね雅子さん。パイセンにもこんな事・・・」

「いぇ もう最近は主人とは・・・あまり」

若い女は、男の股間に顔を埋め勃起したアレをしゃぶっているような・・・。

トイレでエッチな事をしていたのは、敬三と雅子でした。

こんなところで浮気とは、あきれてしまう幸子だった。

その夜、幸子は団地の一室で正の帰りを待っていた。

早く今日あった嫌な話を正に聞いてほしいと思っていたのだがなかなか帰ってこなかった。

深夜1時過ぎにやっと帰宅した正は酔っているらしくお酒臭かったのでした。

「ただいま。」

「今日のバイト初日なのにどうしたの?」

「ごめんなさい、私たちがムリヤリ誘っちゃったのよね。タダシ!」
一緒に来た敬三の妻のナオが慣れ慣れしく説明したのでした。

そしてナオの後には敬三の姿がありました。

幸子は、敬三が昼間浮気をしていた男だと気付きましたが、なぜ夫の正しと一緒に?

敬三は、正が出身地が地元の隣町だという事で、話が盛り上がり一緒に飲んでいたと幸子に話します。

不安顔の幸子とは反対に、敬三は、幸子に興味深々だ!!

狙った獲物を見る目に・・・

敬三・ナオの夫婦と幸子・正の夫婦の人妻交姦ゲームがはじまる!!

馴れ馴れしく小湊家に上り込んで一緒にお酒を飲む敬三とナオ。

ナオの正へのエロい挑発が早速始まります。

正は、大きく開いたナオの胸元に何度も目がいってしまいます。

正と様子がとても気になる幸子。

「正さん、さっきからあの女の人の胸ばかり・・・」

幸子の心配をよそにナオは正のマッチョな胸板や腕を褒めながら触って挑発を繰り返します。

そして正の太ももに・・・

「正の太もも、けっこーカッチカチ。」

「ナ、ナオさん、止めて下さいよ~。敬三さんもなんか言ってくださいよ!」

幸子の訴えは敬三夫婦に完全に無視されてしまいます。

そうです。人妻交姦ゲームはもう始まっているのです!!

敬三は、お酒がないと幸子をコンビニに連れ出してしまいます。

そして家に戻った幸子が目にしたものは・・・

夫の正と人妻のナオがエッチな事をしてるではありませんか。

前夜、まったく立たなかった正のアレが大きくなって・・・

ドアの隙間から二人のエッチの様子を祈る気持ちで見る幸子。

”やめて、お願い!私以外の女の人とするの・・・。”

「ナ、ナオさんやばい、出る~。いいの出しちゃうよ、ナオさん。」

そんな幸子の願いもむなしく正はナオとのセ〇クスを楽しむのだった。

ナオの大きな喘ぎ声が

ああ・・・あん

敬三が幸子を誘います。

「アイツらがああいう事するなら、ウチらもやってやりましょうよ!」

敬三に手を握られた幸子は、どうする??
人妻交姦ゲーム!は、絶対おすすめのエロ漫画です。
電子コミックの「コミなび」で配信中です。
まずは、無料の試し読みから

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ