絶滅危惧男子~ボクの股間が狙われるワケは。

大人の漫画「絶滅危惧男子~ボクの股間が狙われるワケは」がとてもエッチでおもしろいぞ!!

コミックの公式サイト【コミなび】でも大人気になっています。

▼▼▼「絶滅危惧男子~」ここから▼▼▼

 絶滅危惧男子~ボクの股間が狙われるワケは。作者:小國由喜

20XX年 女の世界になっていた!?

男子草食化がドンドン進んでいた!

なんと男子の出生率は0.1%になっていたのだ。

とにかく女しかいない世界、男であればおじいちゃんであろうが誰でもモテモテなのです。

だから若い男子は肉食化した女に狙われてしまうのです。

希少価値の男にとってはヤリまくりの世界だが…?!

絶滅危惧男子~ネタばれ

主人公の姫宮希は、可愛い顔をしているがれっきとした男子である。

男だとバレたら当然、女性たちの餌食なってしまいます。

そこで希は、男だと女性にバレないように女装しなくてはならなかった。

希は、学校に通うため叔母の姫宮梓の家に住むことになった。

女装した希が、叔母の家につくと姫宮梓に大歓迎されるのだったが・・・

その夜でした

ベッドで寝る希を嬉しそうに見る梓がいた。
梓にとって若い男子を見るのは久し振りのことであった。

梓は、無防備で寝る希を見て、もうガマンができなくなったのだ。
若い希の股間に顔を近づけ興味深々に見つめる。そして興奮した梓は自らアソコを手を入れ・・・

「ああんっ この股間のふくらみ!たまらないわあっ!」

そして大きなオッパイを出して右手で刺激して、左手でアソコを刺激して感じ始めたのです。

ああっ・・・

小さな喘ぎ声に希は、気づき起きてしまいます。

「何やってんですか?」

「あっ起こしちゃった? ごめんね」

エッチはダメですと言う希に梓は、私がエッチなったのは、希ちゃんが悪いと希にキスをします。

そして、「男の子もオ〇ニーするんでしょ?いつもどんなふうにシテルのかしら?」

「自分ではしたことがないんです。」

射精の管理は保護者の義務?!
今までは、梓のお姉さんが管理していた事に?
と言う事は、今度は、梓が管理することに?
(わけのわからない世界です???)

梓が希の股間に手を伸ばすと、希はやはり男の子でした。
もう立派に大きくなっていたのです。

梓は、その大きくなったお〇んちんを持って口に入れ舐め始めたのでした。

梓はさらに、ここに入れたらもっと気持ち良くなるとオ〇ンコに挿入するように促します。

「それって もしかして?!」
セックスは、結婚するまでしてはいけないと母からいわれていたので、戸惑う希でした。
「そうセックスよ‼」梓の誘惑は止まりません。

そう言う生のお〇んちんも生のお〇んちんは、経験が無かったのでした。
生のお〇んちんを早く味わいたい梓でした。

若い男の希を誘惑して生のお〇んちんをついにアソコに入れることができました。

梓の望みどうり希は激しく腰を動かして止まりません。
生のお〇んちんを堪能する梓です。

そして希の精液をしっかり梓のアソコに放出したのでした。

そうして、二人の初めての夜が終わったのでした。

あくる日、希は、学校に行って驚きます!
なんと担任の女性教師は・・・?
 
のぞみちゃん女子学生ばっかり教室に・・・!

どうなっていくのか本当に楽しみなエロ漫画えす。

絶滅危惧男子~ボクの股間が狙われるワケは

  • 1話 狙われたボクの初めて(前編)
  • 2話 狙われたボクの初めて(後編)
  • 3話  委員長に迫られて…(前編)
  • 4話 委員長に迫られて…(後編)

▼▼▼「絶滅危惧男子~」ここから▼▼▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ