アイドル強制操作 終章 抵抗をあきらめない女 オリエ編

アイドル強制操作も終章ということです。
まだ登場していない美女クリムゾンガールがいっぱいいるのにと思ってしまうのはオレだけかなぁ。
まだまだ続く事を願って今日も書いてます。

スマホでコミック読むなら
まんが王国!!

バンドボーカルのアンリが犯された!

女ギタリストのオリエは仲間の復讐を誓うのでした。

許せない!!

絶対に捕まえて警察に突き出してやる。

そして独自ルートで、とうとうオリエは犯人を探し出しました。

そこに男は立っていた。

電車の中で、さえないダサい男がそこには立っていました。

あんなやつにアンリがやられたとは信じられない。

どんな卑怯な手を使ったの?!

そんな事を思っていると、男に写メめられたのです。

カシャ!

そして男は、オリエに近づき言うのでした。

「君は確かアンリと同じバンドのギターリストのオリエちゃんだね。」

「友達が僕にやられたから復讐しに来たのかい。」

「でも残念だったね。もう君は僕に抵抗できないよ。」

「一度このスマホのカメラで撮られた女は、もう僕に逆らえなくなる。僕のオモチャなんだ」

オリエはこの男の言っている意味がサッパリわからなかった。

男はオリエが、わかるようにスマホに命令した。

「今からオリエちゃんのおっぱいは、めちゃめちゃ敏感になる。」

なに!これ・・・ウソ、ウソでしょ!

男の言ったように胸が熱くなって・・・

逆らいたいけど逆らえない。

信じられないけど。確かにそれはおこった。

男に胸を触られと今まで感じたここのないほどの快感に襲われてしまいました。

男に胸を露出させられ乳首をクリクリと弄られて、オリエは、どうにかなりそうなほど感じてしまいましたが、どうにか耐えたのでした。

アンリより我慢強いと感じた男は、スマホでオリエのアソコの感度を10倍にして、アソコを刺激したのでした。

電車の乗客はなぜか?!見て見ないふりをして、誰も助けてくれません。

男の手はオリエの下着に忍び込んできました。そして男の指は茂みを掻き分けアソコを責めます。10倍の感度になってしまったカラダは、もう我慢する事は不可能でした。

オリエは、乗客の目の前でイカされてしまった。

友達の復讐をするはずだったのにオリエは屈辱的な恥をさらしたのでした。

しかしオリエは誓うのでした。

このままでは終われない。

私は、男には負けない。

絶対にアイツを追い詰めてやる!

 
▼▼▼アイドル強制操作試し読み▼▼▼

アイドル強制操作  オリエちゃんについて

アイドル強制操作に出てくる美女としては、一番地味な感じのオリエちゃんです。
しかし、それまでの美女に比べ格段にがまん強い女でした。
しかも前回料理したアンリと同じバンド仲間、2人の友情は強く愛情にもにた感情があるようです。
噂ではレズ?!とも。

後から男が悔やむとすれば、このオリエを相手にしてしまったことでしょう。
電車の中でオリエを見なければ、決してターゲットにしなかったのではないでしょうか。
アンリの復讐に燃えるオリエを本気で相手にしてしまったことが最大の失敗だった?!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ