アイドル強制操作 ヒナタ編 風紀委員長が授業中に?!

風紀委員長の藤浦ヒナタは、真面目で清楚な美少女だ。

そんな彼女が、悪魔のアイテムを手にした同級生の多摩本マナブによってイカされる!

あッ・・・初めて知る快感ヒナタを襲う!

そして1年にもおよぶエロ調教が始まるのでした。

スマホでコミック読むなら
まんが王国!!

アイドル強制操作 ヒナタ編 1話 ネタバレ

1話の「真面目な風紀委員長が授業中にイカされる」からあらすじネタバレです。

多摩本マナブは、女の子とは一度も付き合ったことがないさえない男だ。

だが性欲だけは人一倍強かったのでした。

そんな男に転機が来たのだ!

街で見知らぬ謎の女からもらったスマートホン。

その女の説明によると、このスマホで好きな女を撮ればその女を自由に操ることが出来るという。
しかもスマホの動力は性欲エネルギーだというのだ。

授業中に狙われた藤浦ヒナタ

マナブには思う女がいた。それが同じクラスの風紀委員長の藤浦ヒナタであった。

マナブにとってヒナタは天敵であった。

学校に持っていったエロ本を没収され軽蔑されていたのでした。

しかし、マナブは、ヒナタの巨乳でエロい体つきがお気に入りであった。

藤浦ヒナタのエロいカラダを妄想してすでに何度もオカズにしていたのだった。

それが現実になる?!

マナブは、このスマホをつかってヒナタをめちゃくちゃに犯したいと思った。

マナブは、なんと授業中にスマホを操作したのです。

スマホの画面のヒナタにタッチするだけでヒナタの仕草が変化しました。

ヒナタの巨乳を集中的に責めてみました。

ヒナタは、マナブの想像をはるかに超える反応で応えてくれました。

真面目なヒナタが授業中に感じているのです。

快感で声が出そうなのを必死にこらえているのです。

マナブは、さらにヒナタの下半身にも刺激を与えようとスマホを操作しました。

誰にも触られていないはずなのに、体を快感が駆け巡ります。

その気持ちよさに喘ぎ声を出さないように必死に我慢するヒナタ。

マナブは、擬似挿入機能を使って軽くイカせようとしました。

藤浦ヒナタは、もう限界でした。がまんできない!

ヒナタは、はじめての感覚に襲われました。

何かが来る!!これがイクって事・・・!

ダメぇ・・・ツ!

風紀委員長である藤浦ヒナタが授業中に絶頂に達したのでした。
アイドル強制操作はまんが王国で配信中です。
無料験し読みから
↓  ↓  ↓

アイドル強制操作 ヒナタ編に一言。

オレがやりてぇ・・・!

鎌田紐男に代わって藤浦ヒナタ編では、多摩本マナブが登場しますが、このマナブもキモくてダサい男です。

こんなキモイ男に可愛いヒナタちゃんがやられちゃうとは・・・

しかし、マナブも結局ヒナタの心までは操れなかったのです。

d-blue1パソコンはこちらからd-blue1

アイドル強制操作~スマホで命令したことが現実に~ヒナタ編 各話

第1話 真面目な風紀委員長が授業中にイカされる

第2話 長期間の調教で真面目な女が植えつけられた快楽の味

第3話 理性崩壊寸前…! 1日10回の強制絶頂

第4話 快感に満ちた女体は見知らぬ男に収穫される

第5話 想像を絶する肉の快感

第6話 盗撮カメラの向こうで淫らに絶頂する彼女

第7話 堕ちる藤浦ヒナタ

第8話 今日こそやってやる…!

第9話 寸止めしたままの状態で何度でも自ら負けを認めるまで

第10話 なぜ屈服しないのか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ