クリムゾン学園 穂波ネイ 学園の女王も淫乱に?!

 

d-blue1無料試し読みはここからd-blue1

 
凌辱品評会の目玉商品、快楽に堕ちるメス奴隷!!

クリムゾン学園 穂波ネイ編のあらすじです。

穂波ネイは、深紅学園生徒会長で学園の女王であった。

学園では女子が絶対だから」が口癖だった。

ネイは、母の不倫現場を目撃したことから男嫌いになってしまったのだ。

学園の女王が凌辱品評会に・・・

(おかしい・・・誰もいない?)

この2日間、生徒会副会長の持田あずさと風紀委員長の甲斐まりかと連絡が取れない。そんな時、出掛けに携帯に届いた一通のメールが気になるネイだった。
『あずさとマリカは男を受け入れ、今までの過ちに気付いた。
そして今日、穂波ネイもまた男を受け容れることになるだろう』
ネイの知らない何かが起こっている事は、確かだった。
生徒会室に入るといつもと何かが違っていた。
(誰かいるの・・・?!)
一瞬遅かった。何者かに背後から薬を嗅がされネイは意識を失った。
そして意識が戻った時には、拘束されて、バスローブと仮面をつけた男たちに囲まれていました。
そして蝶ネクタイをした男が言いました。
「これより品評会を始めさせていただきます。」
ネイは、この時蝶ネクタイの男が司会者であることと集まった男たちが客であることをに気が付いたのでした。

穂波ネイは、陵辱品評会の目玉商品だったのだ。

「さあ、皆様の目で、手で、この素晴らしい逸品をどうどお楽しみください!」

(いったい?・・この茶番は何なの?)

”さすが、今年の目玉・・・穂波のご令嬢だとか”

どうやら仮面をつけた中年から老年の男たちは、ネイの父のことも知っているようだった。

そして男たちは、品定めを始めたのです。遠慮なくネイの身体に触る男たち。

服の上から胸を下から持ち上げるように触られ、乳首ツンツンと押され嫌悪感でいっぱいになるネイだった。ネイは弱みをみせないために必死になって耐えていたのだった。

筋金入りの男嫌いのネイにとってこれほどの屈辱的なことはなかった。

そしてネイが目撃した母のことを思い出していた。

ネイが必死になって感じるのを我慢していると、客の男がネイが知らない深紅学園の裏をしゃべりだしたのでした。

「私たちは全員深紅学園の出資者でね。建学の理念に同調して多額の寄付をさせてもらったよ」

「もちろん・・・君の父上も承知のことだ」

(なんですって?!)

「君たち普通の学生が、裏の建学理念を知るよしもないが・・・」

[日常的に女子が優位に立つ環境でたっぷりと自尊心とプライドを育て・・・最後にこの品評会で最低の位置まで叩き落とす」

[その過程を経て・・・快楽に堕ちていくメス奴隷が完成するんだよ・・」

(そんなバカなことがあるか?!)

男たちは、ネイのスカートにも手を入れ股間も触って感触をみます。別の男は乳首をつまんで様子をみます。

上半身を裸にされて直接オッパイを揉まれて、さらに口にはボールギャグを付けられしまうネイ。

品評会のステージに立たされた自分の立場を知るネイでした。

そう会場の客の誰かが落札すのです。

たくさんの客の前で陵辱されるネイ。

ネイの身体にはバイブがあてられた。乳首にもまだ経験のない股間にもあてられた。

さすがのネイをもう我慢ができなかった。ボールギャグの脇からはよだれが流れ、涙目になり股間からは愛液が流れ絶頂に達するのでした。

学園の女王穂波ネイの処女にアレが・・・

品評会で陵辱され気絶したネイが目を覚ました場所はベットの上だった。

そこにいたのは、なんと母と不倫をしていた男だった。

そしてネイを競り落としたのがこの男だったのです。

品評会でネイを競り落としたものだけに与えられる特権だ。下着1枚でなんとか隠されていたネイの恥部があらわにされた。

男経験のない処女の膣に男の指が入りこね回される。同時にクリトリスも指で責められる。品評会での快楽の余韻が収まらないネイの身体は絶頂の快楽で震えていた。

気高いネイは、それでも必死で耐えようとするが・・・

男は母親と比べるようなことを言いながらネイを挑発します。

バイブや電マでアソコを責められたネイは、愛液をたらし次から次へとくる絶頂の波を味わっていました。

その時が来ました。男の大きく勃起したオ〇ンコがネイの愛液でグチョグチョになったアソコに挿入されたのでした。

そしてネイの膣奥深くに男の精液が注がれる・・・

ああッ・・・

誇り高き女王の威厳はもはや崩壊した。

母と同じ淫乱したメスであることをネイは自覚したのでした。

完全制圧された学園の女王

目覚めると、穂波ネイは見慣れた生徒会室にいた。

椅子に大股を開いた状態で拘束されていた。ネイの股間いは電マが・・・

そして部屋の中には、謎の転校生神沼理央と全裸の持田あずさ甲斐まりかの姿が。

穂波ネイは事の真相を理央から聞かされるのでした。

これはみんな理央が作り出した幻想だと

ネイの心にある願望具現化したものだと

理央に犯されイキまくる女王ネイのエロ顔は、まんが王国で!!

d-blue1無料試し読みはここからd-blue1

クリムゾン学園 穂波ネイ編 各話

まんが王国 一話:80PT

14話 凌辱品評会の目玉商品、快楽に堕ちるメス奴隷(前篇)

15話 凌辱品評会の目玉商品、快楽に堕ちるメス奴隷(後篇)

16話 母のトラウマ、正真正銘のマゾ奴隷(前篇)

17話 母のトラウマ、正真正銘のマゾ奴隷(後篇)

18話 完全制圧(前篇)

19話 完全制圧(後篇)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ