クリムゾンドリーム 決勝 七瀬サキvs川澄カグヤ

クリムゾンドリーム 決勝戦

『第13回エクスタシーショー決勝戦です。』

ジュエが決勝戦の開始を高らかに告げます。

決勝に残ったのは、このアジトに自力で侵入した二人でした。

天才退魔士 川澄カグヤと凄腕の女探偵 七瀬サキの対戦になったのです。

決勝戦のルールは、特別ルールで自ら負を認めるまで負けにならない。

つまり本当の精神力が試されるゲームだす。もっとも強く気高い女はどちらになるのでしょう?!

最初は川澄カグヤが責められた

最初に責められたのは、川澄カグヤでした。ジュエとのぞみが二人がかりでカグヤの体をゆっくり撫で回して責め立てます。

のぞみは両方の乳首をオイルで優しく責め立てます。ジュエは、大きなバイブをカグヤのアソコに押し当てて責めます。

すでにカグヤのカラダは長時間にわたって屈辱的な責めを受けたため、快感を我慢する体力は残っていません。

そこにオイルとバイブの相乗効果とアソコの感度を10倍にされたカグヤは数秒バイブをあてられただけで絶頂に達してしまいました。

もう本当に抵抗する力の無いカグヤ。負を認めないと何度も何度もイカされて狂っちゃうかもしれません。一度絶頂に達したカラダは、堰を切ったような快感に流されていく。腰を震わせながらイキまくり、その脳裏を官能で支配されてしまいました。

さすがに決勝まで残ったカグヤは簡単には負を認めない。

完全に快楽に侵されながらもカグヤの目は、まだ死んでいなかった。強いまなざしでジュエを睨み負を認めないカグヤであった。

次に責められた七瀬サキは・・・

ジュエとのぞみは、今度は七瀬サキをいじめる。

七瀬サキの乳首は、今までの責めで本当に敏感になっていた。だから二人の攻撃は、サキの乳首から始まった。

ジュエは、淫魔のオイルをサキのオッパイにたっリ塗り乳首をヌルヌルにして刺激します。乳首でイカされる体になってしまったサキは乳首に刺激されただけカラダがピクピク反応して絶頂に達してしまいました。乳首だけの刺激で何度もイってしまうサキ。

ジュエは、さらにバイブをサキの股間に押し当てた。悪魔のバイブはサキの状態を読み取りクリトリスと膣口を刺激する。そのためサキは、快楽につぐ快楽で何度も絶頂に達するのでした。

屈辱と羞恥にプライドをずたずたに引き裂かされた七瀬サキであったが、負を認めなかった。

寸止め地獄

司会者のジュエは、なかなか敗北を認めない二人をみて、趣向を変えることにした。
カグヤが男に責められて、またイキそうになった時だった。カラダに電気が走ったのでした。
それにより痛みと共に快楽が遮断されてしまったのです。

ジュエが、二人の首につけた首輪に電流を流したのです。今度は、二人を快楽にして弄んで、イキそうになったところで電流を流して快楽を遮断してしまうのです。寸止めにして二人をイカせない作戦にでたのでした。

無理やりイカされるより、イカされずに寸止めし続けられるほうが辛いかも?!

そして絶頂の寸前で電気が走りイケない状況が続きました。二人は、イキたい衝動に駆られてしまいます。

快感に支配されている二人は、イキたい!イキたい!

絶頂に達したいのに・・・精神状態が完全に壊されそうな二人なのですが、負を認めませんでした。

なんと二人は、三時間にも及ぶ寸止め地獄に耐えてしまったのです。

『両者負け』

とうとうジュエは、二人とも負けの判断を下したのでした。

『じゃあ、やっちゃって!』

嬌声を上げる川澄カグヤと七瀬サキ

ジュエの指示で現れた男達が二人に襲いかかります。

カグヤをバックから男が特大に勃起したアレを愛液でヌルヌルの割れ目にぶち込みました。

イク寸前で止められていたカグヤのアソコは男のモノを待ち望んでいたのかもしてません。

挿入された瞬間から嬌声をあげてイキまくるカグヤでした。

犯されているのに腰を振って男を喜ばしてしまうただのメスになっています。

三時間もの間寸止めされた反動は、激しかった。オチ〇チンを突かれるたびに体中が波打ち汗と愛液がほとばしる。

まるで全身が性器になったように反応して、男に犯される悦びが襲い絶頂を感じるのでした。

サキにはジュエが亀頭を直接挿入しクリトリスをバイブで刺激しました。サキもカグヤ同様に3時間もの間寸止めされた反動ですぐに絶頂に達し、なんどもイキ続けるのでした。

イキ狂い続ける七瀬サキは、ただ快楽に没頭し絶頂の中で自分を見失い、何もわからなくなっていました。

『もうすぐ助けがくる!! 』

そんな期待をしていた七瀬サキでしたが・・・時すでに遅し・・・

 

クリムゾンドリーム 読み終わって

クリムゾンドリームは、8人のクリムゾンガールの気高い美女達が屈辱的な羞恥プレイをさせられるエロ漫画でしたね。

クリムゾンさんのマンガでは御馴染の人気女子アナの悠里ともか、グラドルの南雲さゆき、女探偵の七瀬サキなど美女の登場と、女の感覚を感知してもっとも気持ちよくなる振動を与える悪魔のバイブ塗られた部分は媚薬効果で敏感になってしまう淫魔のオイルクリトリスがペニスのように勃起してできたクリペニス、写真を撮られると体の自由が奪われて逆らえなくなる魔法のスマホなどクリムゾン漫画でよく使われるアイテムもたくさんでてきて、さまにクリムゾンドリームです。

もうクリムゾンファンなら登場人物、アイテムが何であるかわかっていてストーリーも想像がつくと思いますが、わかっていても性的興奮を起こさせる漫画です。

クリムゾンドリームは、コビなびで配信中です。

まずは、無料お試しからお読みください。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ