極嬢マッサージ- 声の出せない状況でイカされる女たち 佐伯姫子編

goku06

極嬢マッサージ- 佐伯姫子 海の家編

クリムゾンの「極嬢マッサージ- 声の出せない状況でイカされる女たち 海の家編」のあらすじです。

佐伯姫子は、テニス部の部長だ。

テニス部の強化合宿のために海に来たのだが、今日は休養日。

テニス部の仲間と水着になって遊ぶことになったのだが・・・

部長であるにもかかわらず姫子は更衣室でいつものように部員にイタズラされていた。

姫子はカラダが敏感なのでみんなが触ってからかっていた。

オッパイやアソコも弄られた姫子はイカされる直前で開放された。.

そのため姫子のカラダは火照ったままでアソコはびしょびしょに濡れていた。

だから男子に見られているだけでも変な気持ちになって、ますます濡れてしまうのでした。

そんな時でした。

オイルマッサージの客引きに声をかけられた姫子は、みんなの目から逃れるためにオイルマッサージ小屋に逃げこむことにしました。

オイルマッサージでリラックスして火照ったカラダを沈めるのと、日焼けどめにも塗ってなかったので調度良かったのです。

姫子の火照ったカラダが益々・・・

男のマッサージは、明らかにいやらしいものでした。その手は、姫子の胸を触ったり揉んだりと。

そしてうつ伏せにされてお尻を揉んだかと思うと、急にアソコの割れ目をなぞってきたたため姫子は、思わず変な声を上げてしまいます。

「お客様、濡れていますよ。ひょっとして感じてますか?」

更衣室で部員にイク寸前までイタズラされ姫子のカラダは、男の指を欲しがっていたのです。

心では反抗しなきゃと思っても、感じたい気持ちの方が強い姫子でした。

男は、姫子の水着をずらし乳首を弄ります。火照ったカラダは、乳首だけでもイキそうになってしまいます。

そして、男は姫子のアソコに太い指を入れます。アソコもオイルを塗られ姫子のアソコは益々熱くなってしまいます。

胸を執拗に責められ同時にクリトリスを親指で弄られる。

さらに

乳首を吸われ責められ、熱くなったアソの中を指でかき回された姫子は、イってしまうのでした。

こんなところで、マッサージの男にイカされてしまった姫子は、自分が何をやっているのか考えていると、外からの声を聞きます。

「姫子気持ちいい?!」

「部長。聞こえます?」

姫子は、外と薄い壁で仕切られただけの小屋だったと自覚します。

声を出せない状況を自覚し羞恥心とプライドが目を覚まします。

その時でした、男はアレを突然、無理やり挿入してきたのです。

それなのに気持ちよくなってしまう姫子。

「部長・・気持ちいいの?!」

とても部員と会話ができる状況ではない姫子。

必死に喘ぎ声を出さないようにするのですが、少し声が漏れてしまいます。

「なんか変な声が聞こえない?!」

「まさか部長・・・」

恥ずかしさいっぱいの姫子ですが、快感が止まりません。

男は姫子に喘ぎ声を出させようと彼女の弱いところを責めます。

最後は正常位で高速ピストン運動で責められて、大声を上げてイッちゃう姫子でした・・・

あああぁッ・・・ううんあああ!!

goku07

極嬢マッサージ- 佐伯姫子 海の家編 感想

薄い板で仕切られただけの部屋のベットで犯される佐伯姫子。

少しの声が出たら外に筒抜けの状況で、喘ぎ声を必死にガマンして快感に酔いしれる。

恥ずかしいけどエッチで気持ちよくなりたい?! そんな女の子の心理がエロくて面白いですね。佐伯姫子も清純でまじめな学生っぽいのがたまらないなぁ。そんな女の子の喘ぎ声が浜辺でしたら・・・また変な妄想をしてしまいます。

海の家での強姦シーンの漫画とかドラマが良くありますが、こんなことが昔からあったって話よく聞きますね。

海の家でアルバイトしていた学生が、ナンパしてやっちゃたとか自慢げに投稿しているやつもいるしね。

 

『極嬢マッサージ- 声の出せない状況でイカされる女たち』を読むなら公式サイトの「コミなび」がお勧めです。

まずは無料試し読みから
d-redd-redd-redd-redd-redd-red

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ