ヴァージンツイート 21 ついに水咲あいの処女が・・・ 無料ネタバレ

ヴァージンツイート20話では、あいが自身でつぶやいた理想の責めかたで痴漢の男に何回も何回もイカされました。

あとは挿入を待つばかりなのですが、あいは考え迷っていました。

 ▼▼▼無料験し読みはこちら▼▼▼

 ヴァージンツイート 21話 恥ずかしくて 恥ずかしくて 頭が真っ白になって・・・

男が口を開きました。「さぁ、この後どうする?」

あいのアソコには痴漢の勃起したアレが当たって・・・!

心のどこかでは、こんなことで処女を失いたくない。

つぶやきが本当になるなら“やめて”そうつぶやけば終わるはず・・・

ほんの数センチ動けば処女喪失に、でも痴漢はそれから動きませんでした。

そうなんです。男は、あいが何かつぶやかないと次の行動がとれないのです。

そして・・・どれだけ時間が過ぎたのだろう?!

男はあきらめた?!

あいの手の拘束は解かれました。

そして男が帰ろうとした時・・・

あいの女心が・・・願いが!

違う!あれは、ただのつぶやきじゃない。それは、あいの秘められた欲求・・・

あいは本当にされたい自分の願望をつぶやいていたことに気づくのでした。

聞き入れられなくてもいいからと、最後に願いを小さな声でつぶやくのでした。

入れて・・・欲しい!

今までのどんなことより恥ずかしくて、恥ずかしくて・・・恥ずかしすぎて

頭が真っ白になって・・・自分を初めてさらけ出して

ついに男の勃起したアレがあいの中に挿入されたのでした。

あああゝああッ・・・!

恥ずかしいところを見られ、恥ずかしい声もあげて

恥ずかしい自分の願望もすべてをさらけ出したあいは、はじめて心が解放されたのでした。

▼▼▼本編はこちらから▼▼▼

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ