クリムゾン学園 持田あずさ編 中年痴漢電車 ネタバレ 

d-blue1クリムゾン学園はここからd-blue1

読者モデルの持田あずさにとって今日の仕事は信じられない悪夢だった。

シャッター音が鳴るたびに嬌声をあげ、絶頂に達っしてしまったあずさ。

だが、あずさの心は、それを絶対に認めなかった。

あずさのプライドが許さなかったのだが・・・

クリムゾン学園 持田あずさ 中年痴漢電車あらすじ

撮影がおこなわれたスタジオを出たあずさは、マネジャーの車には乗らず、普段乗らない電車に乗って帰るのでした。
あずさは、女性専用車両に乗ったつもりだったのですが・・・
車両には男だけしか乗っていませんでした。

そして、撮影での快感がまだ残るカラダに痴漢の手が忍び寄ってきました。
あずさは痴漢にいきなり胸を揉まれます。

azusa02

 

車内の中は中年のサラリーマン風の男達だけ、あずさを助けるどころか・・・痴漢ばかり?!

あずさのカラダは痴漢に胸を触られ揉まれて敏感に反応していきます。

痴漢は、あずさのパンツの上から割れ目の部分を指で撫でました。

「ひゃっ、ふぁあ、はぁ・・・!」

そして痴漢はあずさのパンツの中に手を入れ指でアソコを直接刺激するのでした。
中年男の痴漢の指はあずさの一番感じるクリトリスにも!

ビック・・! 

「あ・・ああっ・・!」

指はアソコの中にも入って愛液も漏れるほどにあずさのアソコは反応していきます。
ついには絶頂感がカラダを襲い喘ぎ声が!

azusa03

 

そして、電車の中で服を着たままの状態で、しかも立ったままで犯されるあずさ。

スーツ姿の中年の痴漢は勃起したアレを出し、あずさの処女のアソコに挿入したのでした。

男を拒み続けてきたはずのあずさのアソコが簡単に痴漢によって破られたのですが、
写真撮影のスタジオ以来あずさのアソコは愛液でヌルヌルになっていたせいか男の勃起したアレが入ってきても痛みはなく、むしろ気持ちいい快感につつまれるのでした。

そんなモデルの持田あずさに気がついた乗客が写真を撮ると、またそのシャッター音に反応して快感がカラダを襲うのでした。

「あ・・あああぁ・・!」

そして・・・

あずさがハッと我に返った時、駅の中を歩いていました。

あずさのこの不思議な体験は本当にあった出来事だったのか?!

クリムゾン学園はまんが王国で配信中
▼▼▼験し読みはこちらから▼▼▼

続きのクリムゾン学園 持田あずさ編 自慰と奉仕も参考にして下さい。
まんが王国PR
スマホでコミック読むなら
まんが王国!!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ