クリムゾンプリズン 淫らなショーの幕開け 無料ネタバレ 

クリムゾンプリズンは美女3人の過酷なエッチなシーンが見られます。美女3人は政財界の大物だけが見ることができるテレビショーに出演させられて、屈辱的な姿で陵辱をされることになります。女子アナの悠里ともか・お嬢様タレントの二階堂サラ・女格闘家 の泉マヤが仮面の男たちに次々と犯されるエロ漫画です。

クリムゾンプリズン~イカされたら敗北、恥辱ゲームに参加させられた女たち~

▼▼▼無料お試しはここから▼▼▼▼

淫らなショーの幕開け

それは、突然だった。

その日、女子アナの悠里ともかは仲良しのお嬢様タレントの二階堂サラ、女格闘家 の泉マヤとレストランで食事をしていた。

そして悠里ともかは、昨日の忌まわしい出来事について2人に話すのだった。

そ れは業界の超大物のオッサンに迫られお尻とか身体を触られたという話であった。それを聞いた友人2人は、そんなオヤジはほっぺひっぱたたいてボコボコにしてやるなどと話は盛り上がっていたのですが。

その食事には睡眠薬が盛られていたのか、3人は昏睡状態に落ちたのでした。

そして3人は目覚めた時、知らない場所で拘束されていた。

エクスタシーショウの始まり!

そこには女性の司会者が?!

「さぁ、本日も始まりました♪エクスタシーショウ!」

「今回のチャレンジャーはこの三人・・・」

ようこそ!! エクスタシーショーへ!

宝来ジュエという女性の司会者が発した言葉は?!

「あなたたちには、これからいくつかのゲームに挑戦してもらうからね」

「ゲームに一つでもクリアしたら3人そろって脱出成功!」

3人はまだ状況がさっぱりわかりませんでしたが。

これは政財界の大物だけが見ることができるテレビショーなのだというのであった。

格闘家の泉マヤは、手くらい拘束されたってとスタッフを蹴り飛ばし て抵抗するが、首輪に電気ショックを流されて抵抗できなくなってしまいます。

悠里ともかは、ここはおとなしく従いましょうと泉マヤをさとすのでした。きっと誰かが助けに来てくれると信じ。

ともかは、これからニュース番組の収録があるので、必ず職員が探してくれると信じるのでしたが、不安もありました。

もしこれが何か大きな権力により仕組まれたものだったらと・・・

悠里ともかには、一つ気になることがありました。

それは3日前の出来事でした。

3日前の出来事とは?!

悠里ともかのことを入社1年目から気にいっていたという業界の大物をひっぱ叩いてしまったことでした。

その日、ともかしかいない楽屋にやってきた大物のオジサンは、ともかに言い寄ってきたのです。

この業界で活躍したいのならボクに逆らわない方がいいよと。

この業界で活躍できるよう口利きもするし気持ちよくさせてあげると言いながら胸を服の上から揉み始めたのでした。

そして服もブラもとられオッパイもあらわにされたともかは、乳首をつままれて刺激されてしまいます。

抵抗したいが、この大物に逆らったら大変なことになる。

そんな事を考えていたら、いきなりパンツの中に手が入り込んできて、ともかのアソコにオジサンはヌルッと何やら怪しい薬を挿入して言うのでした。「3日後に・・・・」

しかし、すぐに薬の効果があらわれた。

ともかは体が熱くなるのを感じました。

んんッ・・・あああぁッ・・・

オヤジに触られ気持ちよくなったともかは、イカされてしまったのでした。

そして大物のオヤジが言ったことは、

「恋人とセックスするより私とのセックスのほうが数倍気持ちイイはずだよ。」

恋人の男性とは、結婚するまではしない約束をしていたともかは、耐えきれず大物のオジサンをひっぱたいてしまったのでした。

「いい加減にして下さい・・・私は、そんな女じゃないですから!」

「私にこんなことをして、後悔してもしらないぞ!」

あの時の復讐だとしたら?!

クリムゾンプリズン 3人が挑戦するゲームとは?!

  • 二階堂サラ   くすぐりがまん  全身が媚薬によって性感帯に
  • 泉 マヤ    キャットファイト  最強の女格闘家が、素人に
  • 悠里ともか   テレフォン    喘ぐ声が恋人と繋がるスマホに

 クリムゾンプリズン 感想

クリムゾン作品でおなじみの清純派の悠里ともか・二階堂サラと格闘家の泉マヤの屈辱的なエクスタシーの表情が男の股間を
揺さぶります。

勝っても負けても結局、政財界の大物達が見ているテレビの前で犯される美女3人。女子アナ、女性タレント、美人格闘家と高嶺の花の美女が目の前で絶頂し続ける様子を見られれるなんて考えただけでも興奮してしまいます。

そして覆面をした犯す男になりたいと思ってしまいますね。

*本編で興奮してくださいね。

*クリムゾンプリズンは『コミなび』で配信中です。

▼▼▼無料お試しはここから▼▼▼▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ