ヴァージンツイート 7話 無料 ネタバレ

ヴァージンツイート 7話 仕返しするつもりが、逆に針を奪われて。。。

あいは、またエッチな妄想をつぶやいた。

別に・・またこんな目にあいたいなんてわけじゃない

ただあの男をおびき出して仕返しをするために・・・

あくまで仕返しが目的でつぶやいたのです。?!

そしてあの人からの返信ツイートを待つあい。

やっぱり偶然だったのか?!返信がない!

そう思った矢先。

男からの返信が!

”またそんな妄想をつぶやいているんですか?危ないからやめた方がいいですよ。”

そしてまた電車の中で・・・

あいの後ろから忍び寄る痴漢。

男の手はあいの両胸に!

やっぱりあの男だ!

あいは、すぐに分かった。

その手は絶妙で、あいがして欲しい触り方だった。

あいのなにもかも知ってるかのように。

痴漢は、すぐにあいを上半身裸にすると乳首にローションを塗り乳首を責めるのでした。それは、前回の続きをするように乳首だけでまたイキそうに・・・

あいは今度こうなったら針で痴漢の手を刺してやろうと密かに狙っていました。そしてその時を知ってたかのようなタイミングで男に針を奪われてしまいました。

男はその奪った針で、あいの乳首を責めるのでした。絶妙な刺激を乳首に与えられたあいは、ビンビンに感じてしまいます。

そして急に痴漢はあいの向きを変え顔が見えるような状態にして、今度は乳首を口で吸ってきたのです。

あいは針の刺激と始めて口で吸われる快感ですぐにでもイキそうになってしまいました。

あいは、エロ垢でつぶやいたように、あいの頭はおかしくなりそうだった!

そう思った時、思い出しました。

あのツイートどうりになるなら、胸だけじゃなく、あいのもっと恥ずかしいところを触られるのです。

コミなびの無料験し読みはこちらから

 ⇓  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ